公開の場で借金の督促をすると

まず、公開の場で督促をすることそれ自体は、違法とならない。
確かに、「ある人が借金を抱えているかどうか」というのは、他人に知られたくないプライバシー情報だ。

 

しかし、例えば金の貸借に関する訴訟や、破産情報などは、国民すべてに公開されているものだ。
つまり、「借金を抱えていること」というのが、守られるべきプライバシーかどうかというのは微妙な問題なのである。

 

ただし、その督促方法が相手に不当な迷惑をかけるものであれば、それはその「迷惑をかけたこと」に対して罰せられることになる。
例えば事実無根なことまで書いて督促するとか、督促相手の生活や業務を脅かすような方法で督促した場合だ。

 

基本的には大きな額のお金の貸し借りの際は借用書を作ることをおすすめする私は最近、
チンジャオ娘 某有名私立大学ヤリサーの実態 画像への関心が高まっている。