引きこもりの力

一つのゲームの会員数が40万人というのは非常に大きな数字です。
ですが、40万人といっても現実世界では、あのさいたま市の人口の半分も満たしていません。
そんな人数で核保有国ロシアとタメを張っているネトゲ引きこもりの力には、ただただ驚くしかありません。
引きこもりネトゲーマーこそ、不況の世界経済を支える存在となりえるのです。

 

引きこもることに何の負い目も感じる必要はありません。
「廃人ども必死だな(激藁)」などの煽りも、負け犬の遠吠えととして軽く受け流してやることが、勝者の余裕というものです。

 

ネトゲ引きこもりたちとほぼ同じ経済規模であるロシア人労働者。
労働の苦しみと楽隠居、どちらを選ぶかは個人の自由ですが。

 

そんな力があるならもっと別のことに使ってほしいと思う私は近頃、
リシリッチ 洗い流さないトリートメント 初回お試しキャンペーンについて、
可能な限りの情報を集めたいと思っています。