銚子電気鉄道の魅力

潮の香りと海産物の匂いに包まれて走る銚子電気鉄道。
漁業と醤油の町として有名な銚子、白亜の灯台がそびえる犬吠埼、そして高さ50mもの断崖が続く屏風ヶ浦など観光ポイントも多い。
地域の人たちの、存続と発展の願いが込められたトロッコ電車は、レトロ感と遊び心を乗せて風を切りながら走る。
やかないサプリは効かない?気になる口コミを徹底検証!!

 

銚子電気鉄道は、全長6・4kmの短い路線ながら10の駅があり、銚子駅から外川駅をおよそ20分で結んでいる。
初夏から秋にかけては、休日を中心に「澪つくし号」と名付けられたトロッコ電車が走っている。
これは銚子を舞台としたテレビドラマのタイトルから名付けられた特別車両で、窓がオープンなため実に爽やかだ。

 

岬を巡る路線で最初に旅人の目を引くのは、銚子駅発着ホームのかわいいオランダ風の風車。
トロッコ電車が出発すると、沿線には銚子の醤油工場地帯や銚子漁港を一望する銚子ポートタワー、九十九里を見渡す犬吠埼灯台、などなど次々と見所が展開する。
テサランは手汗に効果なし?ユーザーの気になる口コミを検証!